駅チカ。今注目の西明石エリア。

「西国街道」とは京都から大山佐紀、高槻等、淀川右岸を通り、大阪を経ないで西国(下関、九州まで)へ至る

江戸時代の重要な幹線道路のこと。

歴史ある西国街道。人々が多く歩いてきたその道は、歴史的建物や情景などを今もなお残しつつあります。

その名残あってか、現地も落ち着いた雰囲気の閑静な住宅街の一画となっております。             

現地から徒歩19分、車で6分のところにある手打ちうどんの「ふじきち」さん。

太くてしっかりとしたコシのある麺は地元だけでなく、遠方からくるサラリーマンにも人気の模様。

定番人気はカレーうどん。和風のカレー出汁と太い手打ち麺のパンチのきいた組み合わせが、しっかりと胃袋を満たしてくれる。

並みでも十分すぎるボリューム。

私なら間違いなく徒歩で訪問し、帰りはおなかをこなれさせる為に更に遠回りしてウォーキング運動しながら戻ると思う。

(20226月)

店舗名 ふじきち
住所 明石市神明町3-7
TEL 078-924-6232
営業時間 11:00~14:50/17:30~21:20(月曜定休)

▼この物件に関するお問い合わせは
こちらをクリック ▼

SALE

西国街道沿いに住む

  • 価格
    万円
  • 間取り
  • 面積
    340.49㎡(敷地)
  • 物件名
    明石市和坂2丁目 土地
  • 住所
    明石市和坂2丁目
  • アクセス
    JR「西明石」駅 徒歩15分
  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 築年
  • 現況更地。

SALE

西国街道沿いに住む

  • 価格
    万円
  • 間取り
  • 面積
    340.49㎡(敷地)
  • 物件名
    明石市和坂2丁目 土地
  • 住所
    明石市和坂2丁目
  • アクセス
    JR「西明石」駅 徒歩15分
  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 築年

駅チカ。今注目の西明石エリア。

「西国街道」とは京都から大山佐紀、高槻等、淀川右岸を通り、大阪を経ないで西国(下関、九州まで)へ至る

江戸時代の重要な幹線道路のこと。

歴史ある西国街道。人々が多く歩いてきたその道は、歴史的建物や情景などを今もなお残しつつあります。

その名残あってか、現地も落ち着いた雰囲気の閑静な住宅街の一画となっております。             

現地から徒歩19分、車で6分のところにある手打ちうどんの「ふじきち」さん。

太くてしっかりとしたコシのある麺は地元だけでなく、遠方からくるサラリーマンにも人気の模様。

定番人気はカレーうどん。和風のカレー出汁と太い手打ち麺のパンチのきいた組み合わせが、しっかりと胃袋を満たしてくれる。

並みでも十分すぎるボリューム。

私なら間違いなく徒歩で訪問し、帰りはおなかをこなれさせる為に更に遠回りしてウォーキング運動しながら戻ると思う。

(20226月)

店舗名 ふじきち
住所 明石市神明町3-7
TEL 078-924-6232
営業時間 11:00~14:50/17:30~21:20(月曜定休)

▼この物件に関するお問い合わせは
こちらをクリック ▼

2022.09.03 COLUMN
STAFFのお気に入り:オトナカフェ 喫茶ストライク

会社のご近所にある気になり過ぎるカフェ「喫茶ストライク」さん。 ビル前に小さな看板が出ていてずっと気になり続けていました。 いつも満席なのに、2回目に訪れたこの日は憧れのカウンター席へ直行!! 早速人気のカフェラテ シェケラートを注文。力強い味のマンデリンのエスプレッソをシェイクしたカクテルのようなお洒落な一杯。 口当たりもふわふわで滑らか、程よい甘さで家では絶対淹れられないコーヒー。 お酒とコーヒーで作るカクテルも置いているようで次回はぜひそちらを飲んでみたい。 店内のインテリアもウッディで私好み。肩肘張らずリラックスでき、 BGMにはアーバンJAZZが流れていてまさしくオトナの空間。 夜はさらにBAR感が増して、一層素敵な雰囲気になりそう。。。 「ストライク」というロゴをどこかでみかけたなと思っていたら、「メガネ舎ストライク」さんが経営してるとのこと!! そうだったのか!!バーテンダーさんも皆様もお洒落メガネをかけておりました。 私もそろそろお洒落メガネ欲しいななどといろいろ思いを馳せながらゆったり過ごさせて頂きました。 全てが好みで素敵過ぎてあまり人に教えたくないのですが(笑)でもぜひ一度は行って見て欲しい!!そんなお店です。 。

2022.09.12 COLUMN
STAFF紹介 vol.2

本社スタッフOさん。主婦業と育児に取り組む傍ら仕事に励む日々。 そんな彼女にちょっことインタビューしてみました!   Q1.パシフィック・リアルティに応募したキッカケは? — ワークライフバランスをしっかりと考えてくれる社風が素晴らしく、主婦業や子育てをしながらでもキチンと仕事を こなして行けそうだと思ったからです。 子供たちもずいぶん成長し、これからセカンドキャリアを積み重ねて行くに当たってもう一度本気で働いてみたいと 思っているところでした。 新しく若い会社でしたので、会社がこれから直面する様々な事に一緒にチャレンジし、会社と共に成長できたらと思い応募しました。   Q2.入社してみて、実際会社の印象はどうですか? — 自由で生き生きと活気溢れる社風です。ですので、個々のやる気やパワーがそのまま仕事量や結果に表れます。 いろいろと任されることも多く、自ら考え行動することが大切なように思えます。責任のある仕事にやりがいを持てる人は最高の職場なのではないでしょうか。   Q3.将来どのように仕事に取り組んで行きたいですか? — 今でもトライ&エラーの繰り返し。とにかく最初は不安でも、思い切り飛び込んでチャレンジして形になった時が嬉しいです。いつでも上司や周りのスタッフにも気軽に相談できる雰囲気なので、本当に働きやすくいろいろな仕事を任せてくれることに逆に感謝しながら働かせてもらっています。これからも自分に壁を作らず、いつまでもオールドルーキーの気持ちで何事もチャレンジして行きたいと思います。  。

  • CEO

    Yuta Takata

  • SALES STAFF

    Shogo Miura

  • SALES STAFF ASSISTANT

    Miki Takani

  • HEAD OFFICE ASSISTANT

    Yuka Kawaharada

  • HEAD OFFICE ASSISTANT

    Makiko Obata